カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

安松 裕子

<プロフィール>
■ Yasumatsu・Yuko ■
・1990年 おし花会「いちりん草」主宰
・2000・2001年 世界蘭展 入選
・2001年 フランス〜サロン・ド・ロートレック100年祭
 ―ミディ・ピレネArt Expo2001−
 ミディ・ピレネジャポン協会会長賞受賞
 第20回クリエイティブ展 入選(2作品)
・2004年 おし花工房「いちりん草」を開設

* wpfワールド・プレス・フラワー協会
 本部講師
* フランス サロン・ド・ロートレック正会員



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
●店長:マツの押し花ストーリー●
20…ン年前に大分県竹田市在住の主人と結婚し、友達もなく寂しかった時、ふらりと入った店にハガキサイズの押し花額があり、その作品に感動!
「私も作ってみたいな〜!」から、家族の了解を得てサークルに入会。
その後資格制度が立ち上がり、大分市へ講議・実技を受けに行き...
1990年に師範資格 取得
同年“おし花工房 いちりん草”主宰
竹田の行事などに楽しみながら参加し、今に至っています。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
おし花工房いちりん草では通常発送の際、【再利用の梱包材・段ボール箱】を使用しております。
地球の環境保護に少しでも貢献できればとの思いでエコ梱包を実施しておりますので、何卒ご理解ください。
尚、ギフト発送の場合には新しい物を使用しますので、ご安心ください。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

おし花工房 いちりん草
九州の真ん中あたり、奥豊後と呼ばれる「竹田」より、 自然素材のお品をお届けします。

竹田(奥豊後)は、山に囲まれた盆地で、九州の小京都と呼ばれる小さな城下町。

歴史あるたたずまいも趣深く、 山々の精霊にふんわりと抱きかかえられた優しい町です。

気取らず肩ひじ張らず、あくまでも自然体で“いい”と感じたものを、皆様にご提供したいと思います
九州
店舗外観
●いちりん草の名●
押し花を始めた頃に、主人が実家の山からニコニコと『いちりん草』を持って帰ってきてくれた時の感謝の気持ちを忘れないように!
それがあるから、今が有ると思っています。
「エ!涙・・・」 ナンチャッテ!

いやホント...
何気なく通りすぎる道の足下にある草花にも人間と同じように名前があり、
息づく自然を見つめ共に生きる楽しさを感じながら、押し花を通して大地のぬくもりを感じ、楽しい時間を過ごせればと思っています。
竹田市の岡城に初めて行ったとき、
“こんなに土が軟らかい”そんなことに感動する人間でした。
土の感触を忘れていました・・・寂しいことです。
竹田に来て人間になった気がします・・・妖怪人間じゃありませんよ!

 



◆◇◆ ショップ案内 ◆◇◆
おし花工房いちりん草
〒878-0012
大分県竹田市竹田町592 交流館内
tel:0974-62-2572

大きな地図で見る